人気ブログランキング |
世界はラブで満ちている
前日に英会話研修の打ち上げのようなものに誘われて行ってきました。
ほとんど話したことがないけどわたしと同じ部に所属する男性もいらっしゃっていたのですが、その方は愛妻家らしく、やたらと奥さんの話とか奥さんと子供を旅行に行く話をされていました。

今日は職場内でお休みの人や出張の人が重なって、わたしの他には既婚者の方ばかりになっていました。その方より年上の人にこっそり聞いてみました。
「Hさんの奥様ってどんなかたですか?」
怪訝な顔をされたので(そりゃそーだ)、前日の飲み会でご一緒したこと、その場でとても奥様のお話が多かったこと、わたしの伺ったエピソード(問題なさそうな感じのヤツ・・・ってわたしに話せる時点で問題ないと思うけど)をちょこっと話して、「だからどんな方なのかなと気になって」と言うと納得されました。
以前の病気のために出産が母体によくない影響を与えると知った上で子供を持たれたご夫妻なのだそうで、とても奥様への思い入れが強いのは知ってるよ、と教えて下さいました。

なるほどなあ、奥様のお話が多かったもんなあ、と納得していると、既婚者の皆様がいろいろ話して下さいました。その方のお話ではなく、自分と旦那様と子供達のお話を。
正直いうとわたしから尋ねた訳ではないのだけど、自ら「うちは○○やねん」といくつものエピソードを話してくれるのを聞いて、今回のタイトルがぽいっと頭に浮かびました。
世界はラブで満ちてるんだなあ、って。
人数が少なくてちょっと寂しい職場でしたが、ラブい内緒話がいくつも聞けて嬉しかったです。
by ckaede | 2010-03-19 20:08 | 日記
<< 個展にいってきた 君は観察していない >>