人気ブログランキング |
好きすぎてどうしようもない
相変わらずクマに心を奪われています。

図書館でクマの本を予約してたら、借りていた本を返しに行ったときに
「予約されていた資料が届いております。資料名は『クマごよみ』ですがお間違えがないですか?」
と聞かれた。
恥ずかしかったー。

バレンタイン周辺にはクマ仕様のチョコレートを買ったり(これはホンの一部)
b0041253_2133587.jpg

クマが好きなホットケーキを朝食に作ったり(写真はクッキー)
b0041253_21324478.jpg

付録目当てに普段は読まない雑誌にまで手を出しております。
b0041253_21335174.jpg


そんな中、クマ以外の存在にも心奪われてしまいました。
男子フィギュアスケートの今回のオリンピックでの銀メダリスト(前回は金メダリスト!)であるプルシェンコ氏です。
フリーの演技をみて完全に心奪われてしまいました。
わたしが心奪われた瞬間は、後ろ向きに滑っている途中でおそらくジャンプのために距離を測るべく振り返った瞬間です。ジャンプやスピン、ステップなどの演技の中の要素ではまったくないんですが。何かを捕まえる時の視線というのか、あの眼光にやられてしまいました。
そしてなんかわたしの言うことなんか聞いてくれそうにもない感じの、エネルギーをがつんがつんぶつけてくる感じのあのフリーの演技がだいすきー。
4回転論争なんかも起こってますね。今回の演技が金メダルに相当するかというと多分違うんだろうなと思うんですが、トリノの時の方が完成度が高いという意見もわかるんですが、わたしの気持ちを惹き付けるのはこのプログラムです。

で、毎日一度は動画サイトで彼の演技を見てしまいます。かっこいい。
エキシビションでやってる「うそっこムキムキスーツ」の演技もすき。アレを好きというのは乙女としてどうかとも思うが、でも好き。最高の技術をあんなアホ演技に惜しげもなく使っちゃうところがもうサイコー。(ここでの「アホ」は褒め言葉です。念のため。)
今回のオリンピック、エキシビションで出てくれるといいなーと思います。メダリストなんだから出てくれるよ、ね?
by ckaede | 2010-02-24 21:53 | 日記
<< このきょくー 最近のいろいろ >>