人気ブログランキング |
シュピッテラウ焼却場へ /5日目
ウィーンに帰って、最初の目的地。
シュピッテラウ焼却場を見てきました。
地下鉄Spittelau駅すぐです。

まずは写真からどうぞ。
b0041253_123959.jpg

裏から見たら
b0041253_057483.jpg

事務所ピル?はこんなかんじ。
b0041253_128573.jpg


どっかで見たことありませんか?大阪の方。
そうです。舞州にある大阪市のゴミ処理場に似てるでしょう?
ゴミ処理場はここから
あの建物を初めて見たときには、「ダイジョウブデスカ?」と思ったものですが・・・。
本家本元がウィーンにあるとのことで、見たいと思ったのです。


この施設は有名な芸術家さんの作品とのことでした。
フンデルトヴァッサーさんというウィーン出身の方です。
ウィーンには、彼のデザインした建築物がいくつかあります。
それらも気になるけど、やっぱり自分の知っている何かと関わりがあるというか、とっかかりの糸口があるようなものを見に行きたいと思ったのでした。

上でリンクしているページにフンデルトヴァッサー氏の考えが書いてあります。
ちょっと引用します。

自然と調和して生きよう。
私たちが自然の調和を乱してまで所有したものを自然に返そう。
そして私たち人間として伸びやかに生きる夢を取り戻そう。
命あるものが、調和できない偽りの美しい世界を切望することなく。


これらのゴミ処理場も自然との共生を考えて作られてるんだって。
素人目には派手だなあとしか思えなかったんですが。
そして彼の理念はすごいと思うんですが、ごめんなさい、この理念と建築物の結びつきがわたしにはあんまりよくわからなかったです。
本家本元を見てもやっぱりびっくりでした。
by ckaede | 2009-09-20 14:53 | 旅(ウィーン/プラハ編)
<< ベートーヴェンの散歩道 / 5日目  フランツ・シューベルト号 / 5日目 >>