果物天国その一
一日一チャレンジを目標としております。かえでです。

昨日と今日のチャレンジは「果物を食べる」こと。

ホテルの朝ご飯で出るフルーツがおいしいので、スーパーを通るたびにフルーツが食べたくて仕方なかったのです。でも、カットフルーツは雑菌が繁殖している可能性があるから食べないほうがいいらしい。

第一回、昨日のチャレンジは
「カットフルーツをその場で作ってもらう」
標的はマンゴーです。
朝ご飯で出るのは、甘くて濃厚でねっとりして、とろけるようなおいしさなの。
スーパーについたら標的の前で立ち止まります。
じっと見つめていると、即、店員さんが来ます。
(スーパーと言ってもデパートの中。現地では高級食材売り場です。サービスがいい。)
「これが食べたいんだけど、どうやって食べるの?」
と聞くと、「すぐ食べられるようにカットします」とのこと。ラッキー。
使い捨て手袋を着用して、カットしてくれます。これなら安心。(比較的)
マンゴーひとつが100円弱。日本ならひとつで700円位します。
普通のスーパーでも。(2005年現在 かえで調べ)
ひとくち大に切って楊枝を刺してくれました。
お味は、朝のマンゴーよりあっさりめ。でも酸味が少しあって、おいしいです。
むおー。幸せ。

果物天国、ばんざいです。
[PR]
# by ckaede | 2005-11-08 23:47 | 旅(ベトナム編)
タクシーに挑戦
チェーをあきらめた後。

仕方がないからホテルに戻ることにしました。
周りはすごく怖い雰囲気。
犯罪が起こりそうという意味ではなく、交通量が半端じゃなくなってきました。
来た道を戻るのは難しそうです。何度も通りを横断しなくちゃいけないので。
とぼとぼ歩いていると、さっき声をかけられて断ったバイクタクシーのお兄ちゃんが1m後をついてくるし・・・・。

怖くなって、高級家具店に飛び込みました。
観光で来た人間は買わないだろうと思われる品揃え。10万円の大きな食卓セットなどなど。
持ち帰りはどう考えても無理。相当、お金持ち向けの店だと思われます
。このお店までは、バイクタクシーのお兄ちゃんもつけてこられないと思ったから。
でも、入ったら入ったでお店のお姉さんの不審げな視線が痛いです。
お兄さんが消えたのを確認したらすぐに出ました。

ここで落ち着いて考えました。
日没までにホテルの近辺に戻っておくべき+歩いて帰るのは不可能→タクシーにのるべし。
ミッションの中にはタクシーに乗るということが確かにあったけど・・・最初はホテルの人かお買い物をしたお店の人に呼んでもらおうと思ったんだよねー。やはり初級編から攻めていかないと。でもこの場合、タクシーに乗るのが絶対正解だわ。上級編からやるしかない。
たしかガイドマップには乗っても安心なタクシーの写真が出ていたような・・・・。でも、今の街中でガイドマップを開くのはよくないかも。背後を任せられるような壁もないし。
(「俺の背後に立つな。」ってゴルゴ13でしたっけ??)

自分の中で条件を決めました。
・車体がへこんでなくて
・車体に電話番号が書いてあって
・運転手さんの身なりがキチンとしている

条件を決めたら、そういうタクシーはなかなか来ません。
どうしよう??あせっているから待ち時間が長く感じるだけだろうと思うけど・・・。実際は三分程度。でも、この時間、本当に暗くなっていくのが早くて不安になるのです。

これだ!というタクシーが来ました。元気よく手を上げぶんぶん振り回します。
運転手さんと目が合って止まってくれました。
ここでホテルの名刺を出します。ここにいきたいんですが、と英語で言ってみる。
英語は通じないけど、行きたい場所は通じた模様。
でも、メーターのスイッチを入れる様子がありません。
「メーター!!」指差して大きな声で言いました。
ベトナム語で笑顔でむにゃむにゃおっしゃいます。なんかよくわからないけど気にするなという様子。
もう一度「メーター!」。
運転手さんはちょっと待って、という仕草をしました。車が動いたとたん自動的にメーターが入りました。なるほど。そういう仕組みかぁ。
「ごめんなさい、ありがとう」って言ってみたけど通じたかな?
にこっとされたからたぶん通じたのでしょう。

ひざの上に地図を広げて、景色を見ながら乗っていきます。
だいたい、どういう道筋なのかは知っておかなくてはいけないし。
有名な市場の前では、運転手さんが教えてくれました。
そんな和やかムードで無事にホテルまで到着。
上級編でしたが、問題なく終了しました。やれやれ。

無事ミッション完了です。ほっ。
[PR]
# by ckaede | 2005-11-08 23:38 | 旅(ベトナム編)
チェーに挑戦したものの
チェーというのは。
ベトナム風ぜんざい・・とガイドブックにあります。

小豆とかフルーツとか寒天とかの入ったカキ氷のようなもの・・・らしい。
甘い物好きのわたしとしては、どうしても見逃せない食べ物です。

しかし。こちらに来ておなかを壊す原因の多くは、氷だそうです。
生水をそのまま氷にしていたり、凍った後の取り扱いが悪かったりするそうです。
でも、どうしても食べたいので、自分で氷を作ってほかの具材をテイクアウトしてくることにしました。

まずホテルの冷蔵庫の製氷機を洗います。あらかじめ、お弁当に醤油を入れるような小さなケースに食器用洗剤を入れてきたのです。泡立ててごしごし。
製氷機をミネラルウォーターで共洗いして、ミネラルウォーターで満たします。冷蔵庫に入れて出かけました。

目指すはガイドブックに乗っていたチェー屋さん。
お出かけの最後に買って、ホテルで食べたかったので夕方から向かうことになりました。観光客がよく行くゾーンから少し離れています。散歩がてらてくてく歩いていくことに。観光客もよく来る市場を外れると、だんだんバイクの数も大きくなり、きれいなお店が少なくなってきます。ちょっとドキドキ。道の横断が、街中よりもずっと怖い。渡れるのが不思議なくらい。地図を見ながらキョロキョロ歩くのは嫌なので、場所はあらかじめ頭に叩き込んでいきました。ここだ、と思う場所に着いたのですがお目当てのお店がありません。
どうして??
仕方なく、地図を開きました。こういうのを見ている隙にひったくりにあったりすると思うので、背中を壁に向けて地図を開きます。やはり場所は正解。向かいにあるはずのお店もちゃんと書いてあります。でもお目当てのお店はないのです。
つぶれたの??それとも定休日?もしくは品切れにつき終了?

がーん。理由はわからないけど食べられません。
ここでミッション終了。
でも、負けませんよ。ほかのお店を探して、再トライ予定です。
再トライ後報告いたします。
[PR]
# by ckaede | 2005-11-08 23:34 | 旅(ベトナム編)
本屋さん見学
本屋さんに行って来ました。

やはり気になる本屋さん。
どんな品揃えかとか。

日本の本屋さんにもありがちですが
本屋+CDショップ+文房具屋さんという感じの建物でした。

ベトナム語が読めなくてどういった本なのかわかりませんが・・・。
1Fには美術書なんかがありました。(絵ならなんとかわかる)
ここには、絵葉書があります。旅先のはがきをしたためるため購入。

2Fは子供向きの本が多い感じでした。
かわいいイラストにおっきな字。(やはり絵ならわかる)
文房具もかわいいものが多かったです。

ここで!念願のものを発見。
「ベトナム版ドラえもん」!!
これはドラえもんを愛するものとして押さえておくべきアイテムでしょう。
映画のストーリーのマンガ版ドラえもんがおいてありました。
どれもいいんだけど、「のび太の恐竜」と「のび太の海底鬼岩城」
(だったとおもわれます。タイトルうろ覚え・・・・はっ、ドラえもんファンとしてどうなのよ??)
を購入しました。
ストーリーを覚えているから、十分楽しめます。うう、泣ける。
ただ、ページの方向が左からになっているのがとっても気になります。
そして、しずかちゃんの入浴シーン。全裸ではありません。
下着を着けたままお風呂に入ってるの。(何を気にしているやら・・・)

写真を撮ったんですが、カメラをPCに接続するアダプタを忘れました。
会社のデジカメ使うわけにも行かず・・・・・・・・・・。
うーむ。どないか考えます。
[PR]
# by ckaede | 2005-11-06 23:05 | 旅(ベトナム編)
本日のミッション
1.朝ご飯にはフォー
2.朝の市場の見学
3.本屋さん見学
4.郵便局でエアメールを投函
5.オーダーメイドに挑戦
6.お昼ご飯はベトナムのご飯を
7.チェーを攻略
8.ベトナムコーヒー調査
9.タクシーに挑戦
10.ビール調査

7以外はすべてミッション終了しました。
おって報告します。

あ、もちろん本来のミッション、「仕事の打ち合わせ」も攻略済みです。
ご心配なく。(会社の人は見てないけど・・・)
[PR]
# by ckaede | 2005-11-06 21:42 | 旅(ベトナム編)
ちぇ
今日は、初めてのベトナムの夜です。
会社の人に教えてもらったフォー屋さんに一人で行こうかと思ったんですが。
他の出張者さんに誘われてしまい、二人で行くことになりました。

本日帰られるということでお土産を見て歩きたいという希望も含めて
二人でぶらぶらしたのですが。

やだったです。

バイクが危ないからエスコート・・・なんだろうけど肩に手を置いたり手を握ったりされるのが我慢ならなかったです。ほどいたけど。
あんまり触られたくない。
ただの事故防止策なんだろうけど、でも嫌だ。

「僕も英語は苦手だけどお店の人に色々聞くから、気になることがあれば言ってください」
やさしいんだろうけど。
わたしだって苦手だけど、自分でやりたいのよ。
転んでもいいから、自分でやりたいの。何もせずに後で見てるだけは嫌なの。
助けてくれるのは嬉しいけれど、全部お任せなんてそんなのつまんないよ・・・・。
親切を素直に受け止められないなんて、おかしいかな。
でも、やなんだもん。
その場で嫌って言わないのはずるいかな?
会ったばかりの人で二度と会わないだろう人だから、戦う必要ないと思ったんだもん。今日楽しく過ごしてくれたらよいかと思って。

なんだか全体的に後味悪かったです。
その他の言動も含め。
なんだか気持ち悪いです。
[PR]
# by ckaede | 2005-11-06 00:42 | 旅(ベトナム編)
激走!バイク軍団
ちーっす。
ベトナムにいてももちろんあなたのかえでです。

本日、到着しました。
空港まで会社の車が迎えにきてくださいました。
乗せてもらってびっくり!
バイクだらけです。
三人乗りも当たり前。しかも車に負けじと走る。
信号もあるんだかないんだかわからないです。
バイクの群れの中に自転車も混じってます。
これももちろん二人乗り。

この無法地帯、どうやってお互い通り抜けているかというと
クラクションなんです。
日本で車に乗っているときは
操作回数としてはアクセル≒ブレーキ>ウィンカー≫クラクション
ですよね?
ベトナムではアクセル≒ブレーキ>クラクション≫ウィンカー
です。
車線変更するのも前の車をあおるのも前に走るバイクをどかせるのも
クラクション。今もホテルの目の前の道でずうっと鳴り響いています。

これで事故を見なかったのが不思議。
そしてあれだけ鳴っているクラクションの中から自分に向けたクラクションが
わかることも不思議。
ベトナムのドライバー、尊敬しちゃいます。
絶対、わたしは無理だ~!!
[PR]
# by ckaede | 2005-11-06 00:29 | 旅(ベトナム編)
切符を失くした!<後編>
<前編からどうぞ>

お腹が一杯になってあったかくて777ちゃんが眠りだした頃。
圏外になっていたわたしの携帯電話が一瞬だけ圏内に入ったらしく、ディスプレイに「留守番電話メッセージあり」の表示がともりました。
気づいたときには圏外だからメッセージは聞けません。
でも、わたしの心にも希望がともりました。
この状況で留守電にメッセージを入れてくれるのは、松江駅の駅員さんしかいないはず。
・・・ということは、切符がみつかったかも!!

見つかったら、どうするか。
自分の手元に戻さないといけません。
777ちゃんとは降りる駅が違うから、今日中に手に入れるのがベスト。
そのためには、どうする??

持ってきていた時刻表を探りました。
特急の車掌さんに頼んで運んでもらえば、どこかの駅で受け渡ししてもらえるかも! 

現在時刻14:30。
今より少し遅い時間に松江駅を出発する特急で、わたしが乗り換え駅での待ち時間にその乗り換え駅に到着する特急があれば可能です。
探してみたら15:34松江発のスーパーやくも17:56岡山着がぴったりの条件。
ずうずうしいけどお願いするっきゃないわ。

駅に到着したとき、特急の待合わせで8分の時間があると放送が入りました。
これはチャンス。公衆電話に駆け込んで駅に状況確認の電話をかけました。
なんとゴミ箱から見つかったんだそうです。ゴミ箱の中まで探してくださったということですね。本当に親切な駅員さん!ありがたいです。
車掌さんに預けて欲しいというお願いも快くきいてくださいました。

切符が帰ってくる!と思ったとたん車窓の風景が輝いて見えました。うーん、日本って美しい。
持って帰ってきたおみくじにも書いてありました。「失物:見つかる」

岡山駅のホームで受け渡しできることになりました。忘れもしない、15番ホーム!!
スーパーやくもの車掌さんはにっこり笑って受け渡してくださいました。笑顔がかっこいい。

受け取った封筒にはこんなメッセージが。
b0041253_2210888.jpg

松江駅の駅員さんは、お忙しいにもかかわらず受け渡しがスムーズに行くようにこのような文面を書いて渡してくださったのです。素晴らしい。

電話でのわたしのたどたどしい説明にも嫌な声一つ出さず、親切に対応して下さった松江駅の駅員さん。本当に感謝します。ゴミ箱の中まで探すなんてなかなかできないことです。車掌さんも電車の運行というお仕事のかたわら、ずうずうしいお願いを聞いて下さって感謝しております。
777ちゃんも迷惑かけてごめんなさいね。落ち込んだとき力づけてくれてありがとう。

わたしも困った人に親切にできるようになりたいです。駅員さんたちを見習おう。
あと、やっぱり切符は落としちゃだめ!
トラブルはおこさなければ解決しなくてもいいんだから。
回避できる力を身につけたいです。

なにしろ、よかったー!!人の情けってありがたいよー!!
[PR]
# by ckaede | 2005-07-24 15:00 |
切符を失くした!<前編>
最終日。楽しい予定を終えていよいよ帰宅です。

帰宅ルートは
松江-山陰本線-米子-伯備線-新見-伯備線・山陽線-岡山-山陽線-相生-山陽線・東海道線-大阪・滋賀へお別れ ということになっております。
松江で最後にお土産を買い込みいざ列車へ。18切符にはんこを押してもらいました。

松江駅の待合室で荷物をごそごそまとめました。これが悪かった。でも、荷物の数を少なくした方が忘れ物が少なくなると思ったの。

米子行きの列車に乗って、米子で乗り換え。米子でおいしい駅弁を買いましょうということになっていたので列車を降りる直前に切符を探りました。
ない!!
入れているはずのシザーケースの内側ポケットにない。おかしい。
違う荷物に入れたのか、列車で落としたのか。列車内に落としていないことをしっかり確認して、降りた米子駅でゆっくり再捜索。でも、やっぱりないー!!

米子駅の駅員さんに頼んで松江駅で探してもらうことにしました。待合室で荷物をまとめたときに落としたに違いないの。そうなの。たぶん。
祈る気持ちで待ったけど、残念ながら見つからなかったとのこと。しょんぼり。
だって18きっぷはまだ二回しか使ってないし。これからの道中も長いし。えーん。
どうしよう???大損害だよー。

777ちゃんのご好意で777ちゃんの切符にはんこを押させてもらい、その切符で旅を続けることになりました。ありがとう。本当に。おかげで路頭に迷わなくてすんだよ。
しょんぼりしたまま米子で駅弁を購入。焼き鯖寿司。米子からの電車で食べました。おいしかったです。焼いた鯖の風味と青じそ・しょうがの薬味がマッチしています。傷心のあまり写真は撮れませんでした。(その割に味はよく覚えている)

でも、でもね。あきらめられないのよー!!だって大事な切符だもん。
予測されるのはこの2パターン。
①松江駅の待合室で落とした ②荷物に紛れ込んでいる
だとしたら。あきらめたらあかん!今からできることは・・・・
1)松江駅にもう一度電話。届いたら連絡してもらえるように手配する。
2)自分の荷物をもう一度探る。丁寧に。

まず1)から実行。松江駅の駅員さんは丁寧に応対してくださいました。わたしの話を聞いた後の第一声が
「それは大変でしたね。お困りでしょう。」
普通の業務でもお忙しいのに、こんなアホな客の話を聴いて親身になってくださる駅員さん。なんて素晴らしいんだ!
みつかったらわたしの携帯に連絡することを約束してくださいました。

そしてもう一度荷物を捜索。でも、やっぱりないー!!

かなり意気消沈。しょんぼりして777ちゃんにはご迷惑おかけしました。楽しい旅の途中なのにね。ごめんよ。

でも、落ち込んだ気持ちはとめられなかったんだよー。おうおう。
[PR]
# by ckaede | 2005-07-24 13:11 |
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31