カテゴリ:旅( 11 )
お伊勢参り
1/25〜26とお伊勢参りに行ってきました。

ブログでお友達になったハルコさんとの二人旅です。

行きの行程は近鉄電車満喫の旅!
しまかぜにのり、つどいに乗りました。
しまかぜはなんといっても座席がゴージャス!リクライニングも自由でゆったり広くて、マッサージ機能付きの座席にめろめろでした。乗車記念証ももらえる。
つどいはどこまで乗るか決めてなくて、終点までのチケットを持ちつつ車内の様子で決めようと思っていたのですが「おふるまい」が鳥羽駅出発後から始まるということで鳥羽駅以降も乗りました。おふるまいはウツボの唐揚げ!めずらしいらしくておいしく頂きました。

鳥羽に戻って赤福を頂き(伊勢神宮参拝切符を使ったのでおまけでついてくる!)、地ビールを抜かりなく購入して旅館のお迎えで石神さんへ。「女性の願いなら何でも一つかなえてくれる」という神社なのでしっかりお祈りしてきました。

旅館の夕食はさいこー!おいしかったー。舟盛りついてたー。

次の日は伊勢神宮におまいりして身も心も引き締まる感じでした。しっかりお参りしたあとは地酒を頂いたり煮麺を頂いたりしました。そしてなんといっても赤福ぜんざい!おいしかったー。

楽しいおいしい旅でした。

b0041253_1619490.jpg

[PR]
by ckaede | 2015-01-26 16:13 |
〈倉敷の旅〉工場見学編
5月19日。倉敷まで出かけて来ました。
マスキングテープでおなじみのカモ井加工紙株式会社さんの工場見学に出かけてきたのです。
旅の道連れはブログでお友達になってはや5年以上(7年目?)のハルコさんとこぐまさんです。
すむ場所が全然違うので、ハルコさんとは新幹線集合、こぐまさんとは岡山で集合でした。

わいわい話しながら倉敷に向かい、ツバメの巣を見つけながら集合場所に向かって、バスに乗りました。バスもマスキングテープでラッピングされているかわいいバスです。

で、工場について早速頂いたのがお土産!
b0041253_15324398.jpg

こんなかわいい帆布のバッグに入っていて、特別なマスキングテープもついてます。
b0041253_1533775.jpg

なんと製造工程柄。

製造工程などを見せてくれるところは写真撮影不許可なので写真が撮れませんでした。
粘着材の囲う前後の様子を見せてもらったり、巻き取る大きな機械を見せてもらったり、ゴミがつかないように丁寧に梱包されている様子を見せてもらったりしました。
工場内のテーブルやロッカーなど、マスキングテープで飾り付けがしてあって、かわいかったー!整頓されている工場内に社員さんの意識の高さを感じました。やっぱり5S。

以前に使っていた工場をリノベーションして展示スペースにされていました。
昔の機械とか、ラッピングされた車や自転車、以前使われていたポスター等々、陽のあたる空間に飾られていて楽しかったです。
b0041253_15405574.jpg
b0041253_15395567.jpg

b0041253_1540650.jpg

b0041253_15391844.jpg


お買い物スペースや、自由に貼付けスペースを見て、興奮しすぎてお腹がすいたので、ひとまず腹ごしらえに。

b0041253_15423887.jpg

社員食堂でぶっかけうどん!もちもちしておいしかった。

食堂に「ガチャガチャ」がありました。中には小さなマスキングテープが入っています。で、たまに当たりの小さな紙が入っています。当たりが出ると「ガチャガチャ限定」のマスキングテープがもらえます。自他ともに認める「くじ引き好き」のこぐまさんが熱く見つめていました。そんな中、白いデニムのパンツのポケットに25枚以上の100円玉を入れたお兄さんがやってきて、勢いよく挑戦し始めました。だいたい25くらいやって5つ当たったのか、20くらいやって4つ当たったのか忘れたけど、それくらいの確率で当たっておられました。お兄さんの勢いとこぐまさんのキラキラっぷりと、係のお兄さんが繰り出す応援の混ざりあった熱さにあてられ、わたしも一回回しました。ハズレだった。親子連れも熱気にあてられてガチャガチャに挑戦してた。

腹ごしらえしたあとは自由にマスキングテープを貼付けられる工作スペースへ。
「いつもと違う感じの使い方」をモットーに作ってみました。
b0041253_1553446.jpg
b0041253_15532555.jpg

b0041253_15542263.jpg

楽しかったー!!

そしてお買い上げスペースでの戦利品。
b0041253_1671650.jpg

どのテープもとてもかわいくて、理性を保つのに苦労しました。あー、あれもこれも欲しかった。お買い物かごに山盛りのテープを入れている方がいて、驚きました。

とても楽しい工場見学でした。行けてよかった!
カモ井加工紙株式会社さん、ハルコさんこぐまさん、ありがとうございました!
[PR]
by ckaede | 2012-05-27 16:04 |
いきあたりばったり二泊三日の旅
夏休みとして7〜9月にお休みを取れるんだけど、急の用事でつぶれるかもしれないしなー・・・と取るのをのばしのばしにして来て、とうとう9月最後の週。もうギリギリだしと思って27日にお休みを取ることにしました。秋分の日は出勤で、24日金曜日が代休でお休み。
ということは夢の四連休!

なんか、今年は自分も家族も体調を崩したりして、今は小康状態になったものの、上手な気分転換ができていないというか。
そんなときは、旅に出るのが一番だぜ!・・・と思ったものの、あんまり旅準備ができていなかったのです。行きたい場所の選定という意味で。
なので、行き当たりばったりの旅に出ることにしました。
期間中、体力と金銭と気力の限界が来る前に帰宅するという旅にしようと思って。
四連休の予定をクリアにして、何の予定も組まずに一週間ぼーっとやりたいことをピックアップしていきました。

スタートとして大まかに方面など決まってなくちゃどうしようもないから、最初に行く場所を決めました。最優先の場所ってこと。
倉敷の大原美術館。元々行きたかったんだけど、今は創立80周年記念の特別展をやっています。
行くならここでいくしかない!

行き当たりばったりが目標なんだから、「大原美術館」としか決めずに出かけましょう。

金曜日の朝、起床して早速倉敷のホテルを検索して、普通のビジネスホテルで一泊4000円以内で宿泊できるところを予約しました。
荷物は、最低限で出かけます。お財布と携帯電話とハンカチと基礎化粧品と電話の充電器と下着の替えだけ。
金券ショップで岡山までの新幹線券を購入して京都駅から出発しました。岡山から先は考えない。
岡山で降りて、観光案内所に直行。
周辺の県のも含めて案内のパンフレットをごそっともらってきました。
倉敷まで電車に乗って、ホテルに荷物を預けて、倉敷散策。大原美術館は見応えがあって、3時間くらいはここで費やしたと思われます。

ホテルに帰って、お手紙を書いて、もらったパンフレット類を熟読しました。行きたかった場所の情報はないか、それとも今まで知らなかった素敵な場所の情報はないか。
この時点で浮かび上がったのは「しまなみ海道を自転車で走破」の計画です。倉敷から尾道まではJRの普通列車で1時間程度。レンタサイクルは朝の7時から借りられるらしい。70kmのみちのりだから、時速10kmで走って7時間・・・ということは休憩を含めたら10時間程度なはず。レンタサイクルステーションは道中いくつもあるしバスも出ているから、途中でリタイアも可能。
終点の今治でホテルを予約し、夕食付きのプランにして退路をたってみました。

しまなみ海道を走破して、ヘロヘロになりました。なんか体力の限界が近いかも。ホテルに着いて二時間くらいですでに筋肉痛だし。
明日は帰ろう、と決めました。
じゃあ、どうやって帰ろうか?高速バスもありだし、フェリーもあり。電車もよいと思う。
いろいろ考えて、鈍行列車で、途中下車をして「ゆうゆう窓口」のある郵便局で風景印をもらいながら帰ることにしました。
これは面白かった。18きっぷで風景印の旅とか、楽しそう。

結局一日は余らせて帰って来たけど、気持ちは充実してなんだか幸せです。
リフレッシュできた気がします。

採用されなかった「やってみたいこと」も、いつか挑戦してみたいです。
[PR]
by ckaede | 2010-09-26 21:15 |
お城です
b0041253_21374526.jpg

クマです。
お城の天守閣に来ました。
見晴らしサイコーです。
晴れてよかったです。
[PR]
by ckaede | 2010-09-26 12:53 |
しまなみ海道はすごかった
b0041253_20281952.jpg

事前にHPをみたら「たいした高低差はない」と書いてあったが、それは熟練者の見解だと思われる。
どシロウトが一日で走破するのは結構難行であると、現地のレンタサイクルの係員さんもおっしゃってました。返すときに。
それ、借りるときに言わな。
[PR]
by ckaede | 2010-09-25 20:28 |
うーみよーおれのうーみよー
b0041253_1162142.jpg

クマです。
青い空白い雲、青い海白い橋、そして緑の島。
ついでに茶色いクマ。

ここはしまなみ海道です。
今日はサイクリング日和です。
心のBGMは加山雄三。
登り坂限定で水戸黄門のテーマ。
[PR]
by ckaede | 2010-09-25 11:06 |
一日目 倉敷散策
倉敷について、すぐに美観地区に向かいました。
江戸時代に商人のまちとして栄えたらしく、白い壁のお屋敷がたくさん並んでいます。
b0041253_21351557.jpg

川沿いの柳も風情があってよかったです。

美術館で歩き回って、街を散策した後に神社に向かいました。
人の気配が全くなくて、ドングリが落ちてくる音に驚かされたりしました。
b0041253_2135513.jpg

高台にあるので、階段を少しずつ登って行きます。お彼岸ということもあってきちんと手入れされて新しい花が飾られたお墓が幾つもあって、それを横目に登って行きました。大きな注連縄があって、磐座があって、長い間人々に大切にされて来た神社なんだろうなと言う気持ちがしました。
[PR]
by ckaede | 2010-09-24 21:35 |
あてもない旅に
b0041253_21292146.jpg

こんにちは。クマです。
ここは倉敷の大原美術館です。
あてもない旅にでました。
明日はどこに行くのですかね?
[PR]
by ckaede | 2010-09-24 19:17 |
一日目 大原美術館
大原美術館に行ってきました。
行った人がみんな「よかったよー」というので、わたしも行ってみたかったのです。
創立八十周年記念の特別展をやっているということで、このチャンスに出かけました。

実業家の方が、友人である画家さんの作品とその画家さんが選んだ作品を集めて建てた日本で初めての西洋美術中心の私立美術館だそうです。
画家さんが「これは日本の美術界のために是非買うべきだ」という作品を買い、東京で展覧会を開き、多くの日本の画家に影響を及ぼした・・・なんて話を聞くとすごいなあと思います。
今みたいに印刷が美しい画集などなかっただろうし、気軽に外国の美術館に行けなかった時代だろうし、さぞかし熱意を持った人たちに見られたんだろうなあと思いました。

エル=グレコ「受胎告知」:ドラマチックな画面が素晴らしかった。
ホドラー「木を伐る人」:人の体の輪郭が、よかった。今まさに動いているという感じの力強い線が好き。
クールベ「秋の海」:波しぶきの感じがすき。海を見てると飽きないけど、この絵を見てるのも飽きない。
コロー「ラ・フェルテ=ミロンの風景」:小さな絵だったけど、絵の奥が広々した感じですがすがしい
ムンク「マドンナ」:とにかく惹かれた。まぶたの感じ、しっかり描かれていない腕の感じとか。後から調べたら油彩画のバージョンもあるんだけど、なんかそれは版画ほど心惹かれなかった。なんでだろ?
[PR]
by ckaede | 2010-09-24 17:38 |
切符を失くした!<後編>
<前編からどうぞ>

お腹が一杯になってあったかくて777ちゃんが眠りだした頃。
圏外になっていたわたしの携帯電話が一瞬だけ圏内に入ったらしく、ディスプレイに「留守番電話メッセージあり」の表示がともりました。
気づいたときには圏外だからメッセージは聞けません。
でも、わたしの心にも希望がともりました。
この状況で留守電にメッセージを入れてくれるのは、松江駅の駅員さんしかいないはず。
・・・ということは、切符がみつかったかも!!

見つかったら、どうするか。
自分の手元に戻さないといけません。
777ちゃんとは降りる駅が違うから、今日中に手に入れるのがベスト。
そのためには、どうする??

持ってきていた時刻表を探りました。
特急の車掌さんに頼んで運んでもらえば、どこかの駅で受け渡ししてもらえるかも! 

現在時刻14:30。
今より少し遅い時間に松江駅を出発する特急で、わたしが乗り換え駅での待ち時間にその乗り換え駅に到着する特急があれば可能です。
探してみたら15:34松江発のスーパーやくも17:56岡山着がぴったりの条件。
ずうずうしいけどお願いするっきゃないわ。

駅に到着したとき、特急の待合わせで8分の時間があると放送が入りました。
これはチャンス。公衆電話に駆け込んで駅に状況確認の電話をかけました。
なんとゴミ箱から見つかったんだそうです。ゴミ箱の中まで探してくださったということですね。本当に親切な駅員さん!ありがたいです。
車掌さんに預けて欲しいというお願いも快くきいてくださいました。

切符が帰ってくる!と思ったとたん車窓の風景が輝いて見えました。うーん、日本って美しい。
持って帰ってきたおみくじにも書いてありました。「失物:見つかる」

岡山駅のホームで受け渡しできることになりました。忘れもしない、15番ホーム!!
スーパーやくもの車掌さんはにっこり笑って受け渡してくださいました。笑顔がかっこいい。

受け取った封筒にはこんなメッセージが。
b0041253_2210888.jpg

松江駅の駅員さんは、お忙しいにもかかわらず受け渡しがスムーズに行くようにこのような文面を書いて渡してくださったのです。素晴らしい。

電話でのわたしのたどたどしい説明にも嫌な声一つ出さず、親切に対応して下さった松江駅の駅員さん。本当に感謝します。ゴミ箱の中まで探すなんてなかなかできないことです。車掌さんも電車の運行というお仕事のかたわら、ずうずうしいお願いを聞いて下さって感謝しております。
777ちゃんも迷惑かけてごめんなさいね。落ち込んだとき力づけてくれてありがとう。

わたしも困った人に親切にできるようになりたいです。駅員さんたちを見習おう。
あと、やっぱり切符は落としちゃだめ!
トラブルはおこさなければ解決しなくてもいいんだから。
回避できる力を身につけたいです。

なにしろ、よかったー!!人の情けってありがたいよー!!
[PR]
by ckaede | 2005-07-24 15:00 |
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31